スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年07月10日

分隊支援火器、キタァ~

こんにちは、なんちゃってPMCです。

更新が予定より遅れてしまって、すいません。
先週末、大好きだった猫ちゃんが生まれた家族のもとへ、
帰ってしまって、ちょっとショックが大きくて…
落ち込んでました。icon11
今は、ちょっと時間が必要だと思っているので、
自分で出来る事に集中します。

では、本題へ・・・

 
5日(木)に我が家にやって来ました。
HKマークの入ったガンケースに入っているモノと言えば…

 
『VFC M27IAR (Infantry Automatic Rifle)・GBB』

情報が出てきた頃はですねぇ…
『HK416Dと何が違うの…?』、『あれ?HK416Cはどうしたの…?』
って思ってたのですが…(汗)

『えっ! 16.5inなの!』、『ハンドガードも長いの!』ってことで…(笑)
購入欲が満々になってました。(汗)
VFC BCM4 16inを購入してから、『ライフルレングス』の
ちょっと長いM4が好きになってるんですねぇ~


フレームは、通常のHK416Dですね。WEと比べると、新鮮です。


ちょっと長めのバレルとレイルハンドガード。


VFC HK416の特徴である、NEWタイプのストック。
やっと我が家に来ましたねェ…(笑顔)

 
右側の刻印は、『MADE IN TAIWAN』っとなってますが…

 
VFCの『お約束』で、ちゃんと『Germany』になってます。


マガジン・ウェル部分の刻印もちゃんと再現してます。

 

 
フロント、リヤサイトは、『KACタイプ』のフリップアップサイトです。

 
バヨネットマウントですね。ガスブロックは、ハンドガード内です。


 ロングハンドガードなので、ナンバリングは多めです。(笑)


チャージングハンドルもちょっと大きめになってますね。


久しぶりの登場! WE製 HK416Dと記念写真。
WEは、ストックをヴォルターのレプに変更してます。
あまり長さの差が無い感じですねぇ…


一応、レシーバーとハンドガードのつなぎ目部分を揃えて撮影。
微妙な色の違いが解りますかね?




やっとVFC製の『HK416D』を入手です。
また、別のマガジンを揃えないと… GBBマガジンは高いから…
ちょっと大変ですね。

今回は、越谷のシステムさんで購入しました。
このM27 IAR、ハードガンケースが付属して、約4万円ちょっと。
通常のHK416Dが、通常のダンボールの化粧箱に入っていて、
約3.6千円位ですから…
ロングバレル&ロングハンドガード、そしてハードガンケースが付いて、
この価格ですから、お買い得ですね。
ガンケース付きは、『初期ロット特典』かもしれないよ…?っと言う
話も出ていますから、早目の購入が良いかもですね。

肝心の実射性能ですが…
昨日(8日)、こちらのフィールドで試射してきたので…


また、後日お楽しみで…(笑)

最近は、VFC製の購入頻度がUPしてますねェ…(汗)

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。

  


Posted by なんちゃってPMC  at 00:35Comments(1)VFC M27 IAR GBB

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
なんちゃってPMC
なんちゃってPMC
プライマリーウェポン G36K・RAS
             M14・RAS
             MP5A4 PDW
これからサバイバルゲームに参加しようと思ってる方の
参考になる様なブログが目標
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ