スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年01月28日

Xナンバー

さっきまで、久々に映画『ネイビー・シールズ』観てました。
M4が一切出てこず、
MP5とAKしか出てこないのが新鮮です。(笑)
後半のベイルートに潜入する時のAK、
昔は、AKS47だと思っていたら、AKMSみたいですね。
RPKもバカスカ撃ってたり、意外と『AK映画』ですね。

なぜ、急に『ネイビー・シールズ』を観たのか…?
その理由が解るのは…
たぶんSEALs工房のDaisukeさんでしょう…(笑)

こんにちは、なんちゃってPMCです。
年末に『XCR-L mini』、年明けに『XDM-40』と、
Xナンバーのモデルを続けて購入していますが…
このXナンバーモデルも購入してましたァ…↓


          『XR』…?

 
     『タミヤ 1/12スケールRC XR311 コンバットバギー』

やっと手に入りました。それも新品です。久々の再販売です。
1977年12月に、タミヤ初のRCバギーとして発売されたXR311。
実車は、クライスラーエンジン(V8)を積んで4WD。
米陸軍の『コンバット・サポート・カー構想』から生まれた物で、
現在の『HUMMER』の祖先的な試作車です。

このラジコン、2000年9月に足廻り等をリファインして
限定復刻されたのです。
それから12年経ち、今月の8日に久々に再販されたのです。


現代のRCと比べると、『プラモデルっぽい』ですね。

 
シャーシは、1977年当時と同じ、ジュラルミンプレートを
コの字に曲げたチャンネル
型フレームを採用しています。
駆動方式は
モーターをリヤエンドに縦置きした後輪駆動2WD。
サスペンションは上下ともHアームで構成された
4輪ダブルウィッシュボーン。
スプリングは、
効きの調整が可能な金属製トーションバーを水平縦置きしています。
実車だと、トヨタ・ハイエース、ハイラックスサーフのフロントと
同じ構造です。


ミリタリールックが精悍なボディはリアルなスチロール樹脂製です。

完成すると、こんな感じになります。↓




   (2010年7月、タミヤ・モデラーズギャラリーにて撮影)

現代のRCレーシングバギーと比べると、『おもちゃっぽい』ですが、
逆に、新鮮ですし… 30代後半~40代のオジサンには…
『子供の頃に買えなかったモノが、手に入る!』これが嬉しいです。
価格も、希望小売価格¥23,940-。ですが、
スーパーラジコンなどでは、14,000円ちょっとで買えます。
別途、プロポ&アンプセットが必要ですが、¥12,000-位で
購入出来るので、トータルで¥30,000-位で走ります。(笑)

この『コンバット・バギー』、今回も『スポット再販』なので、
売り切れたら終わりなので、気になった方はお早めに…

あと、これもすでに手元にありますよ…↓


   『タミヤ 1/10スケールRC・アタックバギー 2011』

去年の7月に現代版にリファインされて、新発売となりました。
これは、スポット生産では無くレギュラー販売なので、
いつでも購入できます。


成型色がTANカラーで、プラモ用塗料で塗装も出来ますが、
塗装が苦手な方用に、迷彩パターンのステッカーが付いてます。

『RCを作るのも苦手です』っと言う方の為に、なんと来月の11日に、
組立て&塗装済みのマシン、『エキスパートビルトシリーズ』で、
発売されます。送信機、バッテリー等すべてがセットで、
すぐに走らせる事が出来ます。 そちらも良いと思いますよ。

この『アタックバギー』、元がやはり旧タイプのラジコンカーなので、
サスペンションが、ダンパー無しのスプリングのみの設定。
走らせると、ポンポン跳ねるのが難点だったのですが…
つい先日、オプションパーツが限定発売されました。




    『アタックバギー(2011) アルミダンパーセット』


アルミ製のダンパーケースにオイルを入れる、
本格的なダンパーです。
実はこのダンパー、
アタックバギーをベースにして純レーシング仕様として、
その後発売された…↓


『ワイルドワン』のダンパーパーツなんです。
このダンパーパーツ、限定販売なので欲しい方は、お早めに…
ワイルドワンも再販されませんかねぇ…
でも、『コンバットバギー』が再販されたのですから、
これも『再販』して欲しいですねぇ…


    『ランボルギーニ・チータ』
足廻りが、コンバットバギーと共通なんですよねぇ~
今の若い人は、知らないかなァ…?(笑) 実車の事とか…


ミリタリーなラジコンバギーが2台、XR311は、もう一台買うかも…
とりあえず、どちらかを作ろうかと思います。

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。

  


Posted by なんちゃってPMC  at 02:00Comments(1)ラジコン

2011年04月17日

まさかの~『復刻!』

えェ~、本日(昨日か?)家族会議にて、決定いたしました。
愛車・ダイハツ MOVE(L600S) の改修(車検)運用です。
昨日も、2軒の中古車屋さんを巡り・・・
『おっ!コレは良いかも!』って物が有りましたが、
予算が確保困難と言う事で却下。 改修運用決定となりました。
地道に整備しながら、貯蓄していきます。

こんにちは、なんちゃってPMCです。
今日は、ちょっとラジコンネタです。
ちょうど、1ヵ月後に『静岡ホビー・ショー』が開かれます。
そろそろ、各メーカーの『新商品』アナウンスが始まってますね。
(なぜか、マルイ様は当日まで小出しですけどねェ・・・)
そんな中、『タミヤ模型』さんがラインナップを発表しました。

最近は『不景気』っと言う事もあり、『新規の新製品』は
少ないのですが、その代わりに・・・
『アラフォー・アラサー』をターゲットにした『復刻版』の
商品が多くなっています。


『RCのタミヤ』っと言える位、多くのRCが発売され、
この様に一冊の本が出来てしまう位なのですが、
ここ数年、自分の年代が子供の頃に買えなかったラジコンが
次々と復刻されています。↓



 
     『バギーチャンプ・2009』

   『ワーゲン オフローダー・2010』


      『アバンテ・2011』
アバンテなどは、定価¥57,540-もするのですが・・・『完売』です。
今月には、最近RC業界では『F-1ブーム再来』らしく・・・
『ロータス 99T』 『マクラーレン MP4/5、MP4/6』 『フェラーリ643』
の4機種が再販になっています。

そんな中で、新商品リストの中にこの機種の名前が・・・

 『アタックバギー 2011』

『まさか?』でしたよ! タミヤのHPにももう載っていません。
まだ、リストのみの発表なので、画像がありません。
で、こちらが、当時の『アタックバギー』の画像です。↓


        1984年12月に発売された物です。

こちらは、去年の『モデラーズ・ギャラリー』で展示されていた物です。



去年、このブログでレポした時に、
『再販しないですかねェ・・・』って書いたのですが、
『夢』が現実となりました!

タミヤさんですから、『当時のまま』っと言う事は無いでしょう。
たぶん、リファインして発売して来ると思います。
助手席に『M60』が載ってますが、もしかしたら『M249』になったり…
(それは無いかな? 笑)
もう、『100% 買います!』 予約始まったら、即予約します。(笑)
完成させて、デザート・ユニオンとかで走らせたら面白そうです。
(お昼休みとかですけどねェ・・・)
クルマの『貯金』しなくちゃいけないのに・・・ でも、欲しいです。

さて、明日は久々に『赤羽』にでも行こうかな・・・
ではicon23、今日はこの辺で失礼します。
 

  


Posted by なんちゃってPMC  at 01:10Comments(4)ラジコン

2010年04月11日

欲しい方は、お早めに。

明日のゲームはお休みなので、のんびり過ごしてます。(笑)
財政難ですが、2週間振りに赤羽参りに行ってまいりました。
こんな時に限って、欲しい物が入荷してたりするんですねぇ…
月曜日、仕事終わったら行かなくちゃ!

こんにちは、なんちゃってPMCです。
今回も少し前の話題になりますが、念願の商品を購入。

 『TAIYO HOBBY 1/24 AFV CANNON FLASH シリーズ』
           『TIGER Ⅰ 初期型』
ラジコン完成品ですが、通称『トイラジ』と言われるものです。

 
CANNON FLASH シリーズとは、『主砲発光機能付き』っと言う事。
また、一応、数量限定品です。何が限定かと言いますと…


この『ダーク・イエロー』ベースに『レッド・ブラウン』の迷彩カラーです。

 
通常のラインナップでは、この迷彩仕様はありません。
この迷彩だと、たぶん『北アフリカ戦線仕様』だと思いますが、
公証的には『極初期型』になるのですが…(フェンダー等が少し違う)
この型は『初期型』なんで…
まあ、細かい事は気にしないようにしましょう。(笑)



           箱の中身はこんな感じですね。


本体と送信機、そしてアクセサリーが付属してます。
動かすには、送信機に6本、本体に8本。
合計14本の単三電池が必要です。(汗)
(リポ仕様なんかに出来ないかな?)

このラジコンですが、『トイラジ』に分類されますが、
プロポーションが大変良く、キャタピラはプラ製ですが組立式。
そして、タミヤ製の 1/16スケール フルオペレーションラジコンに
勝るとも劣らない機能が付いています。
移動時(前進、後進等)には内臓スピーカーからエンジン音が鳴り、
主砲発射時には、発射音と砲身先のフラッシュが光り、主砲が後退。
それに合わせて、車体が反動で後退したように動きます。
もちろん砲塔は旋回しますし、砲身のUP/DOWNもします。
主砲同軸機銃の発射音も出す事が出来るのです。
ただ、エンジン音は走行時だけで、停車中は聞こえません。
タミヤの場合は、アイドリング時の音も有るので迫力はありますが、
この大きさなので仕方ありません。

タミヤ製の 1/16スケール フルオペレーション・タンクは、
フルセットで¥90,000-~¥120,000-弱しますが、
これは、希望小売価格が¥19,950-で非常にリーズナブルです。

このトイラジ、以前から欲しかったのですが、
市場価格が、大体、¥15,000-弱だったので少し躊躇してました。
近場のタムタムで置いてあったのですが、毎回にらめっこして帰宅
してました。
ところが、先日、タムタムに行って見ると、いつもの場所にありません。
『あ~、売れちゃったのかァ…』
っと思い、帰ろうとしたら… セール品の処に有るではないですか!
価格を見ると…

        『¥5,000-!』

もう、速攻で手にとってレジに向かいました。(笑)
いままでの販売価格はと言いますと…

この価格でしたから・・・ 買っちゃいますよ。(汗)

でも、この価格になったのにはちゃんとした理由があります。
実は、このラジコンを発売していた『TAIYO HOBBY 』ですが、
残念な事に、
2010年1月28日をもって会社を解散及び清算してしまったのです。
そうです、廃業してしまったんです。(悲)
絶版とは違い、もう手に入らなくなってしまいました。残念です。
トイラジでは結構、有名な会社だったので悲しい事です。
やはり、今の子供には人気が無いのでしょうかね?

このシリーズは、
6㎜BB弾を発射する『BB SHOT』と『CANNON FLASH』があり、
それぞれ、『タイガーⅠ 初期、中期、後期』、『M1A2 ABRAMS』
『T-72 M1』、『KV-Ⅱ』、『M4A3 SHERMAN』、『90式戦車』
『LEOPARDⅡA6』が発売されていました。
まだ、すこしは市場流通在庫が有るみたいなので、
『欲しかった!』っと言う方は、探してみてはいかがでしょうか?
今ならまだ間に合うかもしれません。
確か、フロンティア1号店に1個在庫が有ったような・・・

まだ、『TAIYO HOBBY 』のHPは残っていますので、
URLを貼っておきます。 動画もありますよ。


『TAIYO HOBBY 』
http://www.taiyo-toy.co.jp/taiyo_hobby/tank_01.html

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。  


Posted by なんちゃってPMC  at 01:58Comments(0)ラジコン

2009年07月20日

どうしよう? 買っちゃった…

世間では、夏休み突入&3連休のようですが…
自分は、いつもの如く日曜日のみお休み。
明日は通常通りにお仕事です。
サービス業の方々、お互いに頑張りましょう。p|  ̄∀ ̄ |q ファイトッ!!

こんにちは、なんちゃってPMCです。
いゃ~、3週間振りの何も無い日曜日でした。(笑)
(師匠のテラさんは、なんだかゲームだった様です・・・)
朝、8時に起きてのんびり食事。午前中は、部屋の掃除でした。

そして、お昼前にちょこっとお買い物へ・・・
で、買ってきちゃいました。↓


迷ったんですけどねぇ~



   タミヤ・1/14 RC ビッグトラックシリーズ No.9
    『フォード エアロマックス』
     メーカー希望小売価格 ¥38,000-

写真ですと分かり難いのですが、箱の大きさが・・・
縦 40cm 横 65cm 高さ 18㎝ っと大きいこと!
時々行く、『秘密の模型屋さん』に行って来たんです。 
この前、テラさんに頼まれて、お邪魔した時に
これが置いてありまして・・・
『ラジコンの取扱を辞めるから、処分価格なんだよ。』っと・・・
¥20,000-引きの、『¥18,000!!』
(やはり、RCは小さな模型屋さんだと難しいみたいです。)
秋葉原等の専門店でも、¥24,000-位しますので、破格値でした。
1ヵ月半位、悩んだんですけど・・・
買っちゃいました。(;^_^A アセアセ・・・

完成すると、全長61.4㎝×全幅19㎝×全高31㎝になります。
更に、別売のトレーラーを買えば、全長100㎝オーバーになります。(汗)
構造は、実車同様に、アルミのラダーフレームや
金属製リーフスプリング等の本格派モデルです。さらに↓

ラジコンなのに、『3段変速トランスミッション』
別売のコントロールユニットを付ければ、
『ライト点灯、ウインカー、バックランプも作動』
走行にあわせて、
『エンジン音(走行、アイドリング)、エアブレーキ音、バックブザー音』
等のギミックが出来ます。
詳しくは、タミヤさんのHPで・・・
http://www.tamiya.com/japan/rc/rcitem/kit/kit56301.htm

パーツの数も半端じゃ有りませんねぇ・・・


キャビンの大きさの比較です↓

WAのガバメントとの比較です。キャビンだけですよ。これ・・・

何時、完成するのかなァ・・・? (来月から、またバイトだし・・・)
さらに、操作する4chプロポセットって、¥20,000-位するらしいし・・
別売のトレーラーは、安い物で ¥12,000-位。
そして、音などを作動させるマルチファンクションユニットは・・・
¥30,000-位するらしいんです・・・(汗)

BATESのブーツを買えば良かったかな?・・・(汗)

新たな金食い虫が現れました・・・
でも、男の子はトラックって好きですよねぇ・・・(笑)

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。

  


Posted by なんちゃってPMC  at 00:06Comments(6)ラジコン

2008年11月25日

『限定』この言葉に弱い自分・・・

昨日(23日)は、一歩も外に出る事なく、休日が終わりました。(笑)
出掛けるとお金使っちゃいますからねぇ(汗)
今日はもう、通常モードでお仕事です。 (ー。ー)フゥ

こんにちは、なんちゃってPMCです。
この言葉を見ると、なぜか惹かれてしまう自分・・・


先日、買ってしまいました・・・ GUN関係じゃありませんが・・・(汗)

 『ABC HOBBY ランサーエボリューションⅢ WRC EDITION』
ラジコンカー用のポリカーボネート製の着せ替えボディです。

WRCオタクな自分には、もう買わなくてはいけない物です。(義務?)
これ、写真ではホイールとか付いてますが、ボディーだけです。
(シャーシは、別売なんです。)
エアガンで言うと、メタフレみたいなものでしょうかね。

ライトポッドが付いて、それ用のLEDも付属していてお買い得。
でも、自分で作るんですよね・・・
 
中は、透明なボディーと塗装、ステッカー貼りの説明書だけです。
いつ、手を付けようか・・・
そんな製作待ちのラジコンが・・・


                 こんなのや・・・
 
                  こんなの・・・
                         更に、以前に紹介したこれも↓
 
      来月は、ちょこっと忙しくなるので、無理ですね。
      いつになることやら・・・  ε-(´・`) フー

  でも、お金がかかる趣味ばっかしですな。

  ではicon23、今日はこの辺で失礼します。
  (ミリネタじゃなくてごめんなさいです。)  


Posted by なんちゃってPMC  at 00:05Comments(6)ラジコン

2008年08月02日

Universal-Motor-Gerät

やっと今日、昨日購入したラジコンボディーを
部屋に密輸する事が出来ました。face03
密輸方法はまた後日、レポします。(笑)

こんにちは、なんちゃってPMCです。
昨日の『タミヤ モデラーズギャラリーin池袋・東武デパート』
の続編です。
会場の隅っこだったのですが、RCカーの新製品で目が釘付けに…
これです。↓





タミヤ・本格的クローラー第2弾!

メルセデス・ベンツ ウニモグ406(CR-01)
もうっ! たまりません!(9月発売、ハイ!購入決定!)
正式名は、Universal-Motor-Gerät(多目的動力装置)
のUni,Mo,Geを読んで、ウニモグだそうです。
ドイツ軍好きな方ならご存知でしょう。
一応、戦闘車両になりますかね。(ソフトスキンですが)

第1弾のランクル40は、好評で即売り切れでしたが、
逆に、購入しないで良かったです。
ODカラーにして、西ドイツの十字でも描きましょうかね。
この製品化された、406は古い型ですが、現在はこんな
デザインのトラックです↓







色々な装置をつけて、色々な顔になります。


 










でも、基はメルセデスですから・・・
チューナーである、ブラバスがいじると・・・
 




『カッコぇ~icon14
普通のベンツなんか目じゃないですねぇface05

たまにはこう言う話題も良いでしょ?
さて、明日はお昼で仕事が終わる事が決まり…
ホワイトホール(赤羽・フロンティア)にGOicon16
‘アレ’が有ったら逝っちゃうかもしれません。face02

ではicon23今日は此の辺で失礼します。


 

  


Posted by なんちゃってPMC  at 00:45Comments(1)ラジコン

2008年06月14日

なぜに? パジェロ?

ミリタリーブログですが、RCです。ラジコンです。





タミヤ製 1/10スケール 電動RCカー
三菱パジェロ・メタルトップ。(CC-01シャーシ)
ここ数年、生産休止状態だた物なのですが、
4月の末に限定で再生産されました。
RC業界では、ここ数年続いているドリフトブームに続き、
クローラーブームが来ています。クローラーとは、
実車のクロスカントリー競技のように、ラジコンで道の無い岩場等を、
ラジコンで走破していく物です。このパジェロの再発売と同時に、
タミヤさんから、ランクル40のスタイルで本格的なクローラーが
発売され、各ショップさんでは売り切れ続出でして、欲しくても
手に入らない状態になっています。
このパジェロも、再発売された時は、『慌てなくても手に入るよなぁ』と
高をくくっていたら、売り切れが目立つようになり、先週、
タムタム大宮さんでラスト1台を取り置きしてもらい、
今日の午前中に引き取りに行ってきました。
結構、デカイです。↓






KSCのG19との比較ショットです。
今時、珍しくプラ製のボディーです。とりあえず、キットは
押さえたので、今後、アンプ等を揃えなくてはなりません。
男の子趣味ばかりで、お金が飛んでいきますface07
ODカラーにでも塗装して、陸自仕様にでもしてみましょうか?
ゲームの休み時間にチョコチョコ走らせたら、面白いかもです。

あぁ~ゲームの準備もしなくちゃです。  


Posted by なんちゃってPMC  at 22:38Comments(0)ラジコン

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
なんちゃってPMC
なんちゃってPMC
プライマリーウェポン G36K・RAS
             M14・RAS
             MP5A4 PDW
これからサバイバルゲームに参加しようと思ってる方の
参考になる様なブログが目標
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ