スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年01月09日

次世代M4の調子が…

ご無沙汰しておりました。m(_ _)m
4日、5日は、仕事でヘトヘトでしたァ…
(2日間で、可燃ゴミを・・・20トン回収! 1日5往復です。)
すべて、手積みですゥ・・・(汗)
6日からは、夜に自室の大掃除。
ベットの上を片付けないと寝れない状態…(汗)
そんな状況だったので、更新できませんでした。m(_ _)m

こんにちは、なんちゃってPMCです。

そんなこんなで、やっと落ち着いたので、久々に銃の整備です。
去年の5月に購入してから、ほぼメインで使っていた、
次世代M4なんですが・・・
ここ2回程のゲームで、弾道がおかしくなりました。(・_・?)
以前は、40mまでは有効射程距離だったのですが、
レンジで試射で、30mまで下がり、不調・・・(・_・)......ン?
寺さん曰く、『ノズルが汚れているのかも? さもなくば・・・』
っと言う事で、分解整備をしました。


SEALs工房のダイスケさんから、
『分解しちゃダメよ』っと言われてましたが、仕方がありません。


問題のノズル部分。 遊びも許容範囲のようですし、
オレンジさんが報告されている、
『ノズルの割れ』も有りませんでした。
メカボの分解までは、ちょっと手を付けられないので、
ノズルの先端から、綿棒を入れてクルクル回してクリーニング。
綿棒は、真っ黒になりました。

そして、組込。
心配だった、バレル部分も無事に再組込で来ました。y(^ー^)yピース!
初速を測ってみたところ、『90m/s』で安定してます。
(少し低いかな?)
あとは、弾道なので、今週末のSEALsリアカン定例会でテストです。

さて、明日はちょっと忙しくなりそうです。
先日、追突された自家用車(MOVE)をディーラーで
修理見積もりしてもらう予定。
さらに、赤羽で『ホワイト・ホール開催』っと言う事で・・・
『フロリアン』の自分としては、行かないといけません・・・(笑)
たぶん、大きな物は買わないつもりですが・・・
行ってみないと判りません。こればっかりは・・・(汗)

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。  


Posted by なんちゃってPMC  at 00:54Comments(1)次世代M4 通常分解

2009年05月21日

次世代M4 SOCOM 通常分解 No.2

こんにちは、なんちゃってPMCです。

ここ数日、暑い日が続いてます。face10
先日、やっと仕事着の夏服が支給されて、ほっとしてます。
でも、大汗かいてますけどねぇ・・・水分補給は大事です。icon10

さて、次世代M4 SOCOMの分解の続きです。
アッパーとロアレシーバーが外れた事により、
インナーバレルが取り外しが出来ます。
インナーバレルが取れたことにより、フロントサイトの下部に有る、
『隠しネジ』をはずす事が出来ます。

ちょっと見難いですが、フロントサイトの『足』の部分に穴があって、
バレルまで貫通しています。

この穴の中に、2.0㎜の六角レンチを入れて、イモネジを外します。
少し、引っかかりが甘く、不安になりましたが、取れました。


あとは、フロントサイトの『足』の部分に有る、2本のピンをポンチで
叩いて抜きます。

ピンの片側には、抜け防止の加工がしてありますから、
抜く方向に気をつけてください。
ピンが外れたら、フラッシュハイダーを、
取扱説明書にしたがって外して
フロントサイトを前から抜けば完了です。
 

フロントサイトには、ピンでガスパイプ(ダミー)が固定されてます。




 
このピンをポンチで外せば、ガスパイプも外せます。

ガスパイプも外れて、これで分解は完了です。

そして、このガスパイプをA.R.M.S.サイトに取り付けます。
最初は、穴にガスパイプが入らず、焦りましたが・・・
何回か穴にねじ込む感じで数回繰り返したら、すんなりと入りました。
(バリ等できつかったようです。)


ガスパイプが入ったら、先程外した
純正フロントサイトに固定していた、ピンを使って
ガスパイプを固定します。
あとは、今までの手順の逆を行えば、装着完了です。

ちなみに、純正フロントサイトをアウターバレルに固定していた、
2本のピンと、『隠しネジ』の2.0㎜イモネジは、A.R.M.S.サイトの
取り付けには使用しないので、大切に保管してください。

あと、アッパーと、ロアのレシバーを組む時に、バッテリー配線を
噛まないように注意が必要です。
インナーバレル基部に、配線を逃がすように『道』が出来てますので、
その『道』に沿って配線を這わしてください。


で、完成?です。(笑)

遠めでは、ほとんど分かりませんね。(笑)
では、アップで・・・(汗)
 
 
こんな感じです。
あと、付属で付いていたフロントサイドスリングアダプターですが、
装着が出来なくなっています。
バレルと、フロントサイトとの隙間が狭くて、装着不可です。
その為、サイドスリングアダプターに付いていた、スイベルを
A.R.M.S.サイトに移植しました。固定する為のピンもそのまま、
A.R.M.S.サイトに使う事が出来ました。

キャリハンを外して、ダットサイトを装着。
 

カービンだけど、スコープを装着。
 
ミドルスナイパー風で、ちょっと良いかも・・・(笑)
でも、リコイルで少しブレますね。(空撃ちですよ)

24日のSEALs定例会が楽しみです。face02
あァ~、でも・・・マガジン・・・どうしよう?

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。  


Posted by なんちゃってPMC  at 00:14Comments(12)次世代M4 通常分解

2009年05月18日

次世代M4 SOCOM 通常分解 No.1

こんにちは、なんちゃってPMCです。

ここ数日は、アルバイト終了後にブログ更新をする前に、
睡魔に負けてしまい、布団の中にいます。m(_ _)m
仕事中は、更新内容の構成だとか、ネタだとかを
考えているんですけどねぇ・・・

今日は、来週、定例会に参加する予定なので、
選挙の期日前投票に行ってきました。24日が投票日なんで・・・
一応、義務ですからね。(さいたま市の方は、お忘れなく・・・)
天候が心配ですけどねぇ・・・

さて、先日購入した、

A.R.M.S. SILHOUETTE #41-B Folding Front Sight(レプリカ)
を、次世代 M4A1 SOCOM に装着してみましょう。

まずは、ハンドガードを取り外します。

これは、問題無く出来ますね。(笑)

次にフロントのバッテリー配線を外します。
 
ヒューズBOXの部分と、その近くで配線を外せます。


特に、配線を剥いたりすることも無く、外せます。

配線を外したら、本体に有るフロントフレームロックピンを抜きます。

ピンポンチ等が有ると便利です。無い場合は、六角レンチなどでも、
代用できます。
抜きますよォ~

出来れば、プラスチックハンマーのが良いでしょう。
(これは、ダイソーで買ったハンマーです。汗icon10)


そんなに強く叩く事も無く、無事に取れました。
この後、
リヤのロックピンは、叩かないでくださいね!!

ただのダミーですから!

さて、メインイベントです。アッパーフレームを外します。
チャージングハンドルを引きながら、アッパーフレームを前に抜いて
行きます。
 
チャージングハンドルを引いていないと、抜け難いですから、
注意してください。 
あと、デルタリング脇から配線を抜きますので、
これも配線を切らないように注意して抜いてください。

アッパーレシーバーを前にゆっくり抜いていくと・・・



レシーバー分割が完了です。 これでインナーバレルが外れます。

G&Pのメタルフレームを組んだ物より、レシーバー分割は楽ですね。
M4 SOPMODの場合は、RASを外せば配線は関係ありませんから、
もう少し簡単ですね。

さて、ある方から、お買い物の依頼が来ましたので、
今日はここまでです。
次は、フロントサイトの取り外しからです。

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。  


Posted by なんちゃってPMC  at 00:01Comments(2)次世代M4 通常分解

< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
なんちゃってPMC
なんちゃってPMC
プライマリーウェポン G36K・RAS
             M14・RAS
             MP5A4 PDW
これからサバイバルゲームに参加しようと思ってる方の
参考になる様なブログが目標
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ