2009年05月18日

次世代M4 SOCOM 通常分解 No.1

こんにちは、なんちゃってPMCです。

ここ数日は、アルバイト終了後にブログ更新をする前に、
睡魔に負けてしまい、布団の中にいます。m(_ _)m
仕事中は、更新内容の構成だとか、ネタだとかを
考えているんですけどねぇ・・・

今日は、来週、定例会に参加する予定なので、
選挙の期日前投票に行ってきました。24日が投票日なんで・・・
一応、義務ですからね。(さいたま市の方は、お忘れなく・・・)
天候が心配ですけどねぇ・・・

さて、先日購入した、

A.R.M.S. SILHOUETTE #41-B Folding Front Sight(レプリカ)
を、次世代 M4A1 SOCOM に装着してみましょう。

まずは、ハンドガードを取り外します。

これは、問題無く出来ますね。(笑)

次にフロントのバッテリー配線を外します。
 
ヒューズBOXの部分と、その近くで配線を外せます。


特に、配線を剥いたりすることも無く、外せます。

配線を外したら、本体に有るフロントフレームロックピンを抜きます。

ピンポンチ等が有ると便利です。無い場合は、六角レンチなどでも、
代用できます。
抜きますよォ~

出来れば、プラスチックハンマーのが良いでしょう。
(これは、ダイソーで買ったハンマーです。汗icon10)


そんなに強く叩く事も無く、無事に取れました。
この後、
リヤのロックピンは、叩かないでくださいね!!

ただのダミーですから!

さて、メインイベントです。アッパーフレームを外します。
チャージングハンドルを引きながら、アッパーフレームを前に抜いて
行きます。
 
チャージングハンドルを引いていないと、抜け難いですから、
注意してください。 
あと、デルタリング脇から配線を抜きますので、
これも配線を切らないように注意して抜いてください。

アッパーレシーバーを前にゆっくり抜いていくと・・・



レシーバー分割が完了です。 これでインナーバレルが外れます。

G&Pのメタルフレームを組んだ物より、レシーバー分割は楽ですね。
M4 SOPMODの場合は、RASを外せば配線は関係ありませんから、
もう少し簡単ですね。

さて、ある方から、お買い物の依頼が来ましたので、
今日はここまでです。
次は、フロントサイトの取り外しからです。

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。  


Posted by なんちゃってPMC  at 00:01Comments(2)次世代M4 通常分解

< 2009年05>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
なんちゃってPMC
なんちゃってPMC
プライマリーウェポン G36K・RAS
             M14・RAS
             MP5A4 PDW
これからサバイバルゲームに参加しようと思ってる方の
参考になる様なブログが目標
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ