2009年05月21日

次世代M4 SOCOM 通常分解 No.2

こんにちは、なんちゃってPMCです。

ここ数日、暑い日が続いてます。face10
先日、やっと仕事着の夏服が支給されて、ほっとしてます。
でも、大汗かいてますけどねぇ・・・水分補給は大事です。icon10

さて、次世代M4 SOCOMの分解の続きです。
アッパーとロアレシーバーが外れた事により、
インナーバレルが取り外しが出来ます。
インナーバレルが取れたことにより、フロントサイトの下部に有る、
『隠しネジ』をはずす事が出来ます。

ちょっと見難いですが、フロントサイトの『足』の部分に穴があって、
バレルまで貫通しています。

この穴の中に、2.0㎜の六角レンチを入れて、イモネジを外します。
少し、引っかかりが甘く、不安になりましたが、取れました。


あとは、フロントサイトの『足』の部分に有る、2本のピンをポンチで
叩いて抜きます。

ピンの片側には、抜け防止の加工がしてありますから、
抜く方向に気をつけてください。
ピンが外れたら、フラッシュハイダーを、
取扱説明書にしたがって外して
フロントサイトを前から抜けば完了です。
 

フロントサイトには、ピンでガスパイプ(ダミー)が固定されてます。




 
このピンをポンチで外せば、ガスパイプも外せます。

ガスパイプも外れて、これで分解は完了です。

そして、このガスパイプをA.R.M.S.サイトに取り付けます。
最初は、穴にガスパイプが入らず、焦りましたが・・・
何回か穴にねじ込む感じで数回繰り返したら、すんなりと入りました。
(バリ等できつかったようです。)


ガスパイプが入ったら、先程外した
純正フロントサイトに固定していた、ピンを使って
ガスパイプを固定します。
あとは、今までの手順の逆を行えば、装着完了です。

ちなみに、純正フロントサイトをアウターバレルに固定していた、
2本のピンと、『隠しネジ』の2.0㎜イモネジは、A.R.M.S.サイトの
取り付けには使用しないので、大切に保管してください。

あと、アッパーと、ロアのレシバーを組む時に、バッテリー配線を
噛まないように注意が必要です。
インナーバレル基部に、配線を逃がすように『道』が出来てますので、
その『道』に沿って配線を這わしてください。


で、完成?です。(笑)

遠めでは、ほとんど分かりませんね。(笑)
では、アップで・・・(汗)
 
 
こんな感じです。
あと、付属で付いていたフロントサイドスリングアダプターですが、
装着が出来なくなっています。
バレルと、フロントサイトとの隙間が狭くて、装着不可です。
その為、サイドスリングアダプターに付いていた、スイベルを
A.R.M.S.サイトに移植しました。固定する為のピンもそのまま、
A.R.M.S.サイトに使う事が出来ました。

キャリハンを外して、ダットサイトを装着。
 

カービンだけど、スコープを装着。
 
ミドルスナイパー風で、ちょっと良いかも・・・(笑)
でも、リコイルで少しブレますね。(空撃ちですよ)

24日のSEALs定例会が楽しみです。face02
あァ~、でも・・・マガジン・・・どうしよう?

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。  


Posted by なんちゃってPMC  at 00:14Comments(12)次世代M4 通常分解

< 2009年05>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
なんちゃってPMC
なんちゃってPMC
プライマリーウェポン G36K・RAS
             M14・RAS
             MP5A4 PDW
これからサバイバルゲームに参加しようと思ってる方の
参考になる様なブログが目標
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ