2010年06月10日

やっと購入しました。

もう、6月になって1週間が過ぎてしまいました。
これだけ更新しなかったのは初めてでしょうか?
すいません。    (*_ _)人ゴメンナサイ

こんにちは、なんちゃてPMCです。
ほとんど、アフター5の時間が無いのですが、
コツコツと装備や小物を購入しております。(汗)

最近、やっと再生産されたので購入しました。

   マルイ製 『AN/PEQ-16・バッテリーケース・ブラック』

 


TANカラーは、十分に市場に流通してますが、ブラックは品切れ…
(TANカラーは、不人気なのか… 自分は正直… 好きじゃない…)
中華製の物も出回ってる様ですが、今回は、マルイ様にお布施。(笑)

今までは、VFC製のPEQ-15でしたが、
外装タイプのケースがもう1つ必要になったので購入しました。
そのVFC製のPEQ-15との比較↓


比較すると、PEQ-15に比べて幅はスリムですが、長さが少し長い。
この長さの違いは、自分にとってはありがたいです。
そして部品構成は、この様な感じです。↓


PEQ-16、15共、部品構成は同じ3個なのですが、
PEQ-15は、前に有るフタが、2㎜の六角アタマのビス3個で固定
するのですが、本体側に有るナットが外れやすく紛失しやすい。
(ホームセンターで同じサイズのナット、ビスは購入出来ます)
また、バッテリー配線を後方に出す為のキャップが外れやすく、
ゲーム中に無くなる事も多いのが欠点です。

これに対して、PEQ-16はワンタッチでフタを外す事が出来て、
バッテリーの出し入れが簡単に出来ます。
配線を出す所も・・・↓

本体の裏側からなので、配線を隠し易いです。

今までは、PEQ-15にエンルート製のLipoバッテリー
(enLipo 7.4v 1,300mAh 20C)を入れてましたが、
結構、キツキツでした。

でも、PEQ-16ですと前後左右に余裕があり、ベストマッチです。


ただ、Lipoバッテリーは、衝撃に対して強く有りません。
このままだとケース内で暴れる事が考えられるので、

この様に、プチプチシートでバッテリー本体を包んで入れます。
PEQ-15だと、収納するのに苦労しましたが、16だと簡単に収納。

発売された当時は、造形がオモチャっぽかったので、
敬遠していましたが、購入してみるととても使いやすいです。

ノヴェスケRASに装着するとこんな感じです。↓



PEQ-15に比べると、やはり少し大きいですが、
バッテリーがLipoなので、フロントヘビーにはなりません。
本来なら、セパレートタイプのLipoバッテリーでレイル内に収納が
理想なのですが、ノヴェスケだと一体型なのでチョット無理ですね。

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。

(少し、更新する意欲が沸いてきた感じです。)

  


Posted by なんちゃってPMC  at 00:13Comments(2)カスタムパーツ

< 2010年06>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール
なんちゃってPMC
なんちゃってPMC
プライマリーウェポン G36K・RAS
             M14・RAS
             MP5A4 PDW
これからサバイバルゲームに参加しようと思ってる方の
参考になる様なブログが目標
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ