2010年10月31日

買っちゃった!



 買って来ちゃいました。ヽ(^◇^*)/ ワーイ




 
  『WE製 G39C GAS BLOWBACK』

こんにちは、なんちゃってPMCです。
予定では、まだ買う予定じゃなかったのですが・・・(汗)
残念な事に?『サバフリ2』が延期になってしまった事と、
『GUNSHOP SYSTEM』さんのミリブロが引き金でしたね・・・(笑)

ポツポツっと『WE G39C 入荷』の情報がミリブロに出始めて、
『フゥ~ン、結構、お値打ち価格なのねェ』っと思ってました。
YouTubeでの、WE社さんのデモ動画では、
ちょっとモッサリした動きだったので、
あまり購買意欲は沸かなかったのですが・・・
『GUNSHOP SYSTEM』さんのミリブロを見てからは、
頭の中で、『買った! 辞めた↓ 音頭』が鳴り響きましてェ・・・
(たぶん、最安値でしょう)
取り合えず、『SYSTEMさん』にGO!icon16

さらに、ダメ押しにですねぇ・・・ 『SYSTEMさん』の場所が、
ゲームの師匠であり、ドイツ連邦軍&G36マイスターである、
てらさんのご自宅のご近所なんですよ・・・face03
もちろん、ご連絡をしてご同行を御願いしまして・・・
お店で検討した結果・・・ 購入決定!(ラストの1挺ってのも決め手)

購入時に、お店の2階に有るレンジにて試射しましたが、
『これが! 良いんです!』 (カビラさん風・・・笑)

『反動が良いんです!』  (カビラさん風・・・笑)

想像していたよりも、『強い反動』でした。
全体がプラボディーってのも有りますが、
各社M4 GBBに比べれば少し弱いですが、全然、強いです。
もし、購入を考えている方は、試射してみることお薦めします。
『即決』になること、間違いないかと思います。(個人的感想ですが…)
レンジ距離は約13mでしたが、弾道はフラットです。
(その先の距離は、7日のSEALsさんでテストします。)

今後、マルイ電動とG&Pのパーツがどこまで使用可能か、
検証して行こうと思っています。
まず手始めに、ハイダー部分ですが・・・↓




外して、試してみたところ・・・ ネジ径は、『14mm逆ネジ』でした。icon22
って事は・・・ マルイ、G&Pのパーツが使えそうです。
意外と簡単に、『G36K』 『G36』へのコンバートが出来るかも?
それは、次回へ持ち越しです。


     我が家の『HKガスブロ三兄弟』の集合写真。

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。  
タグ :WEG39CGBBG36C


Posted by なんちゃってPMC  at 19:49Comments(7)WE G39C GBB

2010年10月31日

ちょっと、はまってます。

台風は、関東地方直撃せずに通過していきますね。
でも、お陰で明日の『サバフリ2 inデザートユニオン』が中止です。
前回も確か『雨』で流れた筈ですが・・・ (天候に祟られてますね。)
延期された『サバフリ1』では、良い買い物が出来たので、
今回も楽しみにしていたので、残念です。
(来年の4月頃に延期らしいですね。)

こんにちは、なんちゃってPMCです。
さて、今日は雨でしたがタムタム大宮店から連絡が入ったので、
行ってきました。
取り寄せを御願いしていた物が届いたので・・・↓


   『SⅡS製 エア・コキ・USP・COMPACT』
希望小売価格 ¥3,129-  購入価格 ¥2,504-(20%OFF)

先日、購入した同じSⅡS製のナショナル・マッチのエアコキが、
結構、良かったので新製品も購入してみました。
(これからは、ガスブロには厳しい季節ですから…)


スライド部分は、つや消し仕上げ。
フレームはポリマーを表現したいらしく、『テカテカ』です。


スライドの刻印は、『USP』とセリアル?ナンバーと口径表示のみ。
たぶん、大人の事情ってことで『HK』の刻印はありません。(笑)
KSC製には、『COMPACT』っと入ってますが、それも無しです。
フレームにも、『USP』っとグリップ部分に有るだけで、
あとは、『MADE IN TAIWAN』の刻印が有ります。


このメーカーの良い所は、最終弾を撃った後の『ホールド・オープン』。
そして、この価格で『アウターバレル』、『トリガー』が金属製。
セイフティーも『コック&ロック』が出来ます。


マガジンは、フルサイズで表面はプラですが、
中にはオモリが入っていて、いい感じの重さです。
そして、ナショナル・マッチっと同じく、スペアマガジンが1本付属。
お買い得ではないでしょうか?

KSC製・ガスブロ・USP COMPACTとの記念写真です。

       『パッと見は・・・』ほとんど同じかと…(笑)


  スライドの後退量は、KSCのが大きいですね。(当たり前か・・・)

          ちなみに、重量の比較ですが・・・↓


       KSC製・ガスブロ・USP COMPACT   719g


       SⅡS製 エア・コキ・USP・COMPACT  540g

約180gの差です。 アウターや、トリガー、ハンマー、マガジンが
メタル製のお陰でしょう。 アウターバレルは、前後バランスの改善に
一役買っているみたいです。

                  ちなみに・・・↓

  同クラスの、マルイ製 エアコキ HK P7M13は、328g。(軽~)

形がほぼ、KSC製と同じだったので、試してみたら・・・↓

ブラック・ホーク製 CQCホルスター(USP COMPACT用)に、
問題無く入りました。(ブラック・ホーク タイプじゃ有りません。本物ね)


         『HK コンパクト クラス』で記念写真。

このSⅡS製のエアー・コッキングガン、この価格でこのディテールは、
お買い得かと思います。
実射性能も、『スピン ドライブ システム』っと言う固定HOPシステム
ですが、マルイ製の固定HOPのエアコキとほぼ同じ性能です。
冬のゲームでのセカンダリーとしては良いですね。
同じ価格で、グロック17も出ているので、そちらも気になります。

さて、明日は『サバフリ』に行かない替わりに・・・
『衝動買い』してきます。(笑)
在庫が有ればですけどねェ・・・

ではicon23、今日はこの辺で失礼します。

  


Posted by なんちゃってPMC  at 01:52Comments(0)エアーガン

< 2010年10>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
なんちゃってPMC
なんちゃってPMC
プライマリーウェポン G36K・RAS
             M14・RAS
             MP5A4 PDW
これからサバイバルゲームに参加しようと思ってる方の
参考になる様なブログが目標
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ