2008年06月16日

H&K G36K・R.A.S

今、メイン・ウェポンとして使っている H&K G36K R.A.Sです。





ゲームデビューのきっかけを作ってくれた、
師匠であるT氏と引き合わせてくれたGUNでもあります。
もちろん、ベースはマルイ製のG36Cですが、あの短さが
あまり好きではなかったので、購入2週間後位には、G&Pの
G36K フロントキットを購入してG36Kに変身させました。
比較的に外装カスタムとしては簡単です。ポン付けですね。
 




R.A.Sは、G&G製になります。
このR.A.Sは、T氏と初めてお顔合わせした時に、『記念に・・』と
頂いた物です。(Tさん、本当に感謝です。)
アウターバレルは、G&Pのままです。インナーバレルは、
T氏の助言で、マルイ純正・M4カービンサイズの364㎜に変更
して有ります。中身のカスタムは、現在これだけです。face02
でも、これだけでも十分に素晴しい性能を発揮してくれます。
初速もインナーバレル交換だけで、90前半にアップしました。





光学機器は、パチコンプをG&PのQDマウントに
搭載。あえて、アイアンサイトは残してます。レシーバー側面の
刻印にホワイトレターを入れようとしましたが、失敗icon10
そのうちにやり直そうと思ってます。





以前、コレクターだった時には、
マルイのM4 R.A.Sを所持していたのですが、あの首周りの
ギシギシは頂けませんでした。それに比べてG36は、プラ外装
ですが、剛性は非常に高く、ノーマルで20㎜レールが標準装備
ですので、これからゲームを始めようとしている方には、お薦め
出来るモデルだと思いますよ。
マグポーチもM4用を流用できますし。
その辺りは徐々に書いてゆきますね。





同じカテゴリー(エアーガン)の記事画像
さすが、made in JAPANです。
End of Production・KSC M945
KSC 新製品速報!
Cz75D用メタルサイレンサー
ガスブロ、出ないかな?
月曜日なのに…
同じカテゴリー(エアーガン)の記事
 さすが、made in JAPANです。 (2018-04-15 22:46)
 End of Production・KSC M945 (2018-03-31 23:43)
 KSC 新製品速報! (2013-07-14 11:13)
 Cz75D用メタルサイレンサー (2011-01-16 00:05)
 ガスブロ、出ないかな? (2011-01-15 01:44)
 月曜日なのに… (2010-12-27 23:48)

Posted by なんちゃってPMC  at 00:39 │Comments(1)エアーガン

この記事へのコメント
あまり語られる事は有りませんが、マルイG36Cの基本性能はかなりの高さですよね。個人的には同社M14と同等程度の能力があると感じています。
またちょっとしたカスタムで高い効果を得られますし、外装パーツも豊富。弄って良し、鑑賞して良しの愉しめるトイガンですね。(^-^)
Posted by T氏 at 2008年06月16日 15:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール
なんちゃってPMC
なんちゃってPMC
プライマリーウェポン G36K・RAS
             M14・RAS
             MP5A4 PDW
これからサバイバルゲームに参加しようと思ってる方の
参考になる様なブログが目標
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ