スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年10月07日

AtwoZ ドラグノフ SVD ② 分解

ここ数日、『物欲レベル』が非常に高いです。(汗)
液晶テレビ購入時に、下ろした定期預金がいけませんね。
早いとこ戻さないと・・・(汗)

こんにちは、なんちゃってPMCです。
では、パート2っと言う事で、ドラグノフの簡単分解です。
(メカ音痴の自分でも簡単なんで、レポ出来ます。face07)
取り合えず、スプリングレスで到着したので、発射機構からです。
一応、初心者向けのブログなので、
ご存知の方は、スルーで御願いします。


まずは、セイフティーレバーの後に有るレバーを後に回転させます。


こんな感じです。 レバーを回すと・・・↓


トップカバーが外れます。 内蔵メカとご対面です。↓


この画像ですと、ピストンが後退している状態です。
(銀色のやつです。)


この状態は、ピストンが前進した状態です。


スプリングガイドかな?・・・の後にプラスネジが2本有るので、
そちらを緩めると・・・


スプリングガイドが外れて・・・


ピストンを取り出す事が出来ます。 次に・・・


コッキングハンドルの反対側(左側面)に六角ビスが有るので、
これを緩めます。 そうすると・・・


シリンダーを取り出す事が出来ます。


ピストンは、アルミ製でしょうか? 軽いです。


シリンダーは、シリンダーヘッドとは別パーツですが、


かしめてありまして、分解が出来なくなっています。
シリンダーヘッドとシリンダーの継ぎ目が少し隙間があって・・・
気密は、少し心配です。
でも、ノズルの先を指で押さえて、
ピストンを上下させると抵抗があり、大丈夫な様です。


シリンダーサイズは、オリジナルです。
上に並べたのは、マルイ電動ガンサイズのシリンダーです。
何も解らないのですが、マルゼンとかのパーツが使えるのでしょうか?
あとで調べてみます。
(調べるっと言っても、ネットサーフィンですが…汗)


後は、ピストン、シリンダーにマルイ製 シリコングリスを塗りこみ、
スプリングガイドにスプリングを入れて、ピストンを装着。
(分解時、他の方も書かれていますが、油っけがまったく無いです。)


あとはピストンをシリンダーに入れて、
スプリングガイドを元に戻して完了です。

非常に簡単な構造で、メンテナンスも楽ですね。
次回は、スプリングと色々問題が有りそうな、こちらをレポ予定↓


ではicon23、今日はこの辺で失礼します。

  


Posted by なんちゃってPMC  at 00:05Comments(2)AtwoZ ドラグノフ SVD

< 2010年10>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
なんちゃってPMC
なんちゃってPMC
プライマリーウェポン G36K・RAS
             M14・RAS
             MP5A4 PDW
これからサバイバルゲームに参加しようと思ってる方の
参考になる様なブログが目標
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ