スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年03月31日

End of Production・KSC M945

今週は、暖かい日が続きましたね。
もう、雪は大丈夫かな?っと思い、
今日は愛車の夏タイヤへの履き替えをしました。
夏タイヤチェックすると、そろそろ交換時期・・・(-_-;)
夏までに何とかしましょうかね。(コンパクトカーなのに、55扁平)

こんばんは、なんちゃってPMCです。
先週の爆裂祭で購入した、KSC M945。
なぜか今週発売されたアームズマガジンで実銃のM945の記事が…

実銃もコレクターアイテムみたいですねぇ。


こちらは、我が家に眠る? KSC M945シリーズ。


KSC M945 カスタム・キャリーストレート ABS


『V12ポート』と呼称される、反動を軽減させるための、
6ホール2列のガス噴射ホールを搭載したカスタムガン。限定品。
数年前のKSCさんのイベントで入手しました。


こちらが『V12ポート』ですね。
M945と言えば、『鱗』の『スケイルドスライド』が特徴ですが、
こちらはストレートのセレーションで、キャリーガンってことなので、
リヤサイトが固定タイプです。

左は、先日購入のデュアルトーントーンです。


本来なら、メインとなる『M945 スケイルド ABS シルバー』が
欲しいのですがね~


そして、こちらが去年の夏、APSカップ東京本大会で催された、
展示即売会で購入した・・・


『M945 コンパクト・スパイダー』icon14




もう、手に出来ないと思ってましたが、即売会会場で発見!
即購入でした。数も少なかったようで即完売でした。
販売価格も、破格の¥6,000-でしたしね。


この銃、いわば実銃の存在しない架空の銃なのですが、
一応、元ネタが有りまして、
若い世代の方には馴染みが無いかもですが、
S&W M39をベースとした『デベルカスタム』が元ネタで、
それをKSC流に、45口径版として作られたのがこれです。

カラーが、『プレミアムメッキ』っと言うものですが、
簡単に言うと、『シャンパンゴールド』で、とても綺麗です。
特徴である、スライド両側面の軽量化フルートと
スケルトングリップが施されています。

このM945シリーズ、
KSCさんのHPでは『ヒストリーアーカイブ』の中にありまして、
『End of Production』→『生産終了』となってます。
(デュアルトーンと カスタム・キャリーストレートは販売中)

余談ですが、MK-23 SOCOMとか、G26C(セミ/フル)も
生産終了なんですよね・・・
G26Cは欲しいのになぁ・・・

確かに、システム7エンジンでも無いですし、HWでも無い。
作動も最近元気なモデルが多いだけに少し大人しく感じます。
知名度も今では、今一つ・・・ 仕方ないのでしょうか?

でも、生産終了の一番の理由は、
この綺麗なメッキが出来なくなった事がホントの事の様です。

自分のような、MGC製のS&W M59/M39が憧れで、
TVドラマ 『マイアミ バイス』のM645に夢中なった年代には、
M945は、手元に置いて起きたい銃の一つです。


たぶん、もうヤフオクとかには出さないで、
時たま手に取ってニヤニヤしてます。

では、今日はこの辺で失礼します。
  


Posted by なんちゃってPMC  at 23:43Comments(0)エアーガン

2018年03月25日

第三回 爆裂祭

こんにちは、お久しぶりです。生きてます。(笑)
なんちゃってPMCです。

色々と忙しい日々でして・・・更新が鈍りまして・・・
ちょっと時間できたし、ネタも有るので・・・更新してみます。(;^ω^)

今日は、久々に物販イベントに行ってきました。














池袋は久々ですねぇ~、サンシャインなんて何年振りかな?
アムラックスが無くなってるのに衝撃受けました・・・(;^ω^)
(お台場に移動してたんですねぇ)

今回、初めて行ってきました。
『第3回爆裂祭』

バースト ヘッドさんの主催ですね。

過去、2回はサバゲ仲間の腹黒さん達が、ブースを出していましたが、
今回は別な用件で出店されてませんでした。
自分は、そちらの要件には参加出来なかったので、こちらを偵察に。

現着したのは、開場直後の10時45分頃でした。
行列は出来ていましたが、スムーズに5分も待たずに入場出来ました。
会場は、結構コンパクト。(Vショーが広すぎですかね?)
開場後直ぐでしたので、通路を歩くのもひと苦労するぐらい、人が多い。

軽く会場を一周して、あるブースへ・・・
今回、『見に行くか!』っと切っ掛けになったブース・・・

『KSCさん』です。
でも、人垣が凄くて・・・写真撮れない・・・
最初に目に入ったのが・・・




『タボール21 ガスブロ』ですって!
結構、斜め上からの攻勢ですね~
そして、



『HK417 ガスブロ』ですって。

それもアンビ仕様!写真ブレた。

新型の軽量ストック?


リヤサイトもちょっと違うタイプですね。

ちょっと聞こえてきた話だと、HK417の方が早く出るかも?とか…

あと、こちら。


ちょと、もうお腹一杯気味の『HK416 ERG』リコイル付き電動ですね。
全体撮るの忘れた…


フリップアップサイトが標準の用ですね。
もう、416はイイかなぁ~って感じですね。
新型のA5だったら嬉しかったかなぁ… 電動だとグリップの角度がね。

ガスブロのハンドガンでは、こちらが初お目見え。





『エントリーA1 キル・ハウス』
エントリーA1のバリエーションですね。
ノーマルのエントリーーA1は所有してますが、ちょっと期待が・・・(笑)

あとは、

会場限定販売で、グリーンPMGグリップのマカロフ。


あと、出るかどうか分かりませんが・・・M11A1のレールアクセサリー。
これが出る場合は、M11A1が再販されるってことですね。

こんな感じですが・・・ あれ?
去年のイベントで発表した物は・・・?
M9A3、ブルガリアン PM サイレンサー、STI・Strike gun 07は…

KSCさんは結構、企画で終了が多いから… ちょっと心配です。
HK417は、KWAが発表したらしいので、大丈夫かな?

爆裂祭に初めて行った感想としては、Vショーのコンパクト版ですが、
装備系は、現代系が中心でそれ程マニアックには振れてない感じ。
自分にはVショーは、マニアック度数がちょっと高いので、
丁度良い感じですね。

エアガン本体は、いつものVショーに出店しているショップさんが
有りましたから、ほどほどでしょうかね。
ブースの大きさが限られていたのでそれ程数は多くなかったです。

希望としては、個人ブースが多くなって、フリマみたいな感じに
なればもう少し面白くなるかな?って思いました。
でも、回数を重ねていくごとに来場数が増えてるみたいなので、
今後が楽しみですね。

最後に今日の収穫品。
KSCさんのブースにて。



KSC M945 デュアルトーン 会場特価 ¥5,000-
去年のKSCさんのイベントで買い逃したので購入。
もう、完全にコレクション目的です。(;^ω^)
在庫処分でしょうけど、このシルバーメッキは綺麗です。




KSC M93R/M9 スコープマウントベース。会場特価¥5,000-

発売された時、欲しかったのですが・・・ 結構高額でして・・・
多分、売ってるだろうなぁっと狙ってました。

他にも、パッチとか欲しかったのですが、予算無しお為に以上で終了。
久々のイベント、行って良かったです。

では、今日はこの辺で失礼します。

  


Posted by なんちゃってPMC  at 22:15Comments(0)

< 2018年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
なんちゃってPMC
なんちゃってPMC
プライマリーウェポン G36K・RAS
             M14・RAS
             MP5A4 PDW
これからサバイバルゲームに参加しようと思ってる方の
参考になる様なブログが目標
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ